ワキ脱毛にまつわるウワサを検証!

ワキ脱毛に興味はあっても色々なウワサも聞くので、躊躇しちゃう場合もあるかと思います。

検証1:ワキ脱毛するとワキガになるのか?

答え:完全なウワサです。

ワキガは、ワキにある「アポクリン線」という汗腺から分泌され毛根の皮脂と混ざり、雑菌を繁殖させることで発生します。一方、ワキ脱毛を行ったからといって、仮に汗の量が増えたとしても肝心の毛根が存在せず(光脱毛は、毛根を壊すことによってムダ毛が生えてこなくなる)雑菌が繁殖しないので、ワキガになる確率は少なくなるといわれています。


検証2:ワキ脱毛でワキ汗が増すのか?

答え:ワキ脱毛とは全く関係ありません。

実際の汗のかく量には変化がありません。ただ「汗を多くかくな…」と感じるのはワキ毛の抵抗が無くなって汗が流れやすくなり「汗の量が増えた感じ」がするためです。

脱毛時、ワキにある汗腺が刺激され、汗が出やすい状態になる「脱毛後多汗症」というものがあります。脱毛後多汗症は一時的なもので、ほとんどの場合一定期間で自然に治ります。


気になるワキ汗!のニオイのケアは?

ワキ脱毛によってワキのムダ毛がなくなった後は、ワキのニオイも気になりますよね。

どのようなケアをしたらよいのでしょうか?

汗取りパッドを使用する
・制汗剤や汗取りシートを使い、こまめに汗を拭き取る
・ダブルガーゼのシャツや汗染み防止トップスなどを着用する
・洋服の方に防水スプレーをかけてしまう


などなど手軽にできるものがほとんどです。

汗の量が気になる方は、

ボトックス注射を行って発汗を押さえる方法
・手術で汗腺自体を切除する方法


いずれも保険が適用されないケースがありますので、まずは皮膚科の専門医に相談することが大切です。

↓↓↓【Web限定】ラットタット(rattat)の全身50部位脱毛初月0円はこちらから↓↓↓


ひまわり証券でFXを